横浜市 関内駅【 行政書士 ソフィア総合法務事務所 】 - 風俗営業・性風俗関連・深夜酒類提供飲食店営業・入管・著作権・株式会社に関するご相談等、お気軽にどうぞ。鎌倉FM シーサイドカフェ828出演中!

行政書士 ソフィア総合法務事務所
〒231-0013
横浜市中区住吉町2丁目25番地 東邦第2ビル403号室
TEL:045-210-9750 FAX:045-210-9751
 
行政書士 
ソフィア総合法務事務所
JR・横浜市営地下鉄 関内駅
みなとみらい線 日本大通り駅より徒歩5分
〒231-0013
横浜市中区住吉町2丁目25番地 東邦第2ビル403号室
行政書士 
ソフィア総合法務事務所の
MAPはこちらから>>
TEL:045-210-9750
FAX:045-210-9751
平成18年5月1日より
『風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(風営法)』が改正され、懲役刑も含め、罰則が強化されました。
くれぐれも御注意下さい。
罰則例は、こちらから>>
携帯サイト
QRコード
こちらのQRコードから、携帯サイトへアクセスできます
 

風営法 コワ〜ぃ 罰則

 

許可・届出

風俗営業でも書いてある通り、スナック・バー等で、接待を伴う飲食店営業を行うには、公安委員会による風俗営業の許可が必要になるわけです。
更に言うと、許可や届出があっても、増築・改築により営業所の構造又は設備の変更をする時には、あらかじめ公安委員会の承認が必要となるのです。
 

風営法改正!罰則も強化!!

風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(いわゆる、風営法)が、平成18年5月1日より改正施行され、懲役刑も含め、罰則が強化されました。
また、知らず知らずのうちに申請をしていないケースもございます。
罰則について下に例を挙げましたので参考にしてして下さい。
不安に思われた方は是非 当事務所へご連絡を!!お気軽にお問い合わせ下さい。
(例 1)   許可を受けずに、風俗営業を営んだ場合
  2年以下の懲役、もしくは200万円以下の罰金(又は両方)
(例 2)   自己の名義をもって、他人に風俗営業を営ませた者
  2年以下の懲役もしくは200万円以下の罰金(または両方)
(例 3)   承認を受けずに、営業所の構造又は設備を変更した者
  1年以下の懲役、もしくは100万円以下の罰金(又は両方)
(例 4)   在留資格・在留期間等を確認をせずに、外国人を雇用した者
  100万円以下の罰金
(例 5)   従業員名簿を備えなかった者や虚偽の記載をした者
  50万円以下の罰金
(例 6)   届出をせずに、深夜に酒類提供飲食店を営業した者
  50万円以下の罰金
風営許可申請には、精緻な平面図等を添付する必要がありますが、当事務所では、
レーザー測量機による正確な測定、CADによる丁寧な図面作成を行っております。
また、風営許可申請のみならず、バーやクラブ等の経営に関するコンサルティング
行っており、ご好評頂いております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
TOPへ戻る
Copyright (C) 「行政書士 ソフィア総合法務事務所」 All rights reserved.