横浜市 関内駅【行政書士 ソフィア総合法務事務所】 - 風俗営業・性風俗関連・深夜酒類提供飲食店営業・入管・著作権・株式会社に関するご相談等、お気軽にどうぞ。鎌倉FM シーサイドカフェ828出演中!

行政書士 ソフィア総合法務事務所
〒231-0013
横浜市中区住吉町2丁目25番地 東邦第2ビル403号室
TEL:045-210-9750 FAX:045-210-9751
 
行政書士 
ソフィア総合法務事務所
JR・横浜市営地下鉄 関内駅
みなとみらい線 日本大通り駅より徒歩5分
〒231-0013
横浜市中区住吉町2丁目25番地 東邦第2ビル403号室
行政書士 
ソフィア総合法務事務所の
MAPはこちらから>>
TEL:045-210-9750
FAX:045-210-9751
平成18年5月1日より
『風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(風営法)』が改正され、懲役刑も含め、罰則が強化されました。
くれぐれも御注意下さい。
罰則例は、こちらから>>
携帯サイト
QRコード
こちらのQRコードから、携帯サイトへアクセスできます
 

風俗営業

 

「風俗営業」って、なに?

簡単に言っちゃえば、キャバレー、クラブ、ダンスホール等、食べて飲んで、歌えや、踊れ♪「適正に営まれれば国民に憩いを与える営業」でありますね。
「風俗営業」の営業時間は、日の出時から午前0時(一部、午前1時)までです。
深夜の営業については「深夜酒類提供飲食店営業って、なに?」をご覧下さい。
風営法では、以下の8業種が「風俗営業」とされています。
【接待飲食等営業】
1号営業 キャバレー等:ホステスが接待をしてダンスも出来る飲食店(66m2以上の客室が必要)
2号営業 バー・パブ、クラブ。料理店等:ホステスが接待をする社交飲食店
3号営業 ナイトクラブ等:ダンスのできる飲食店(66m2以上の客室が必要)
4号営業 ダンスホール等:(66m2以上の客室が必要)
5号営業 喫茶店・バー等の、低照度飲食店:10ルクス以下の明るさで営業する飲食店
6号営業 喫茶店・バー等の、区画席飲食店:壁等で区画した5m2以下の複数の客席を設けて営業する飲食店
【その他】
7号営業 パチンコ屋、パチスロ屋、麻雀屋等
8号営業 ゲームセンター・ゲーム喫茶等、カジノバー等
 

これって「風俗営業」?

お客さんに、単に「飲食をさせる」だけでなく、「接待」したり、わざわざ特別な「設備」を設けたりして、おもてなしをする営業が、「風俗営業」にあたるわけです。
スナックで、お客さんとデュエットしたり、お酌をしたりするのは、「接待」ですから、こうした営業は、「風俗営業」(この場合は「2号営業」)にあたります。
となると、営業するには、「公安委員会」の「許可」をいただかなくちゃいけません。
カウンター越しにお酒を作るだけなら、「風俗営業」にはあたりませんが・・・。
でもまぁ、個別具体的に考えなくちゃいけないので、飲食店を経営されている方で、「うちは、風俗営業になるのかなぁ?」って思われた方は、まず当事務所へご相談ください。
お気軽にどうぞ♪
 

風俗営業等につき、もっと詳しく知りたい方は、下記もご参照ください。

  1 「風俗営業等の規制概要と営業申請手続き」
※ 神奈川県警察本部のページです。
  2 風営法が変わりました
風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律>>
  3 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律施行令>>
風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律施行規則>>
  その他の風営関係については・・・
  1. 性風俗関連特殊営業
  2. 深夜酒類提供飲食店営業
TOPへ戻る
Copyright (C) 「行政書士 ソフィア総合法務事務所」 All rights reserved.